リスボンのトラム(路面電車)

リスボン市内にはトラム(路面電車)が縦横に走っています。

可愛い旧型車両と新型車両が混じって走っています。新型車両は写真の通り、運転席も客室も広々として、開放的です。
新型車両の最後部は扇型のソファになっています。

< 乗車と降車方法 >

旧型車両では、前乗り、後ろ降り、降車駅に近づいたら、旧型車両ではブザーを押します。

新型車両では、ドアの脇の白いボタンを押すと次の駅でドアが開きます。

< 乗車料金の支払い方法 >

プリペードカード(Viva Vigem)を使う場合は、旧型車両は運転席横、新型車両では入口近くのバーについている器械にカードをタッチします。

現金の場合は、旧型車両では運転士に現金を直接渡すか、新型車両では車内の券売機でチケットを買います。

リスボンのトラム(路面電車)、バスなどの路線と時刻

可愛い旧型車両。ウインカーを装備するなど改良が加えられてきました。写真は2018年のクリスマスの時のものです。

近代的な新型車両

プリペイド式カード Viva Viagem

新型車両の車内。連結箇所の近くに券売機、入り口付近にプリペイドカード(Viva Vigem)のタッチパネルがあります。

新型車両日の広々とした運転席

ジェロニモス修道院近くの停車場。右側の車両はカフェです。かつては運転士の休憩所として使われていました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP