Uberとタクシー

リスボン市内はUber、タクシーともに便利に利用できます。私どもは当初はタクシーを利用していましたが、Uberの方が安い上、ドライバーのレベルにばらつきが少ないので最近ではもっぱらUberを利用しています。Uberはスマートフォンのアプリを使います。パソコンでの配車も可能ですが、外出先での使い勝手を考えるとスマートフォンを使うのが一般的だと思います。

車の種類などによっていく種類かのサービスがあります。例えばペットと一緒に移動するためのUber Petというサービスもあります。車種はおおむね通常のUberと同じですが、ドライバーがペットを一緒に輸送することを認めた車両ということです。

UBER

多少偏見に聞こえてしまうかもしれませんが、私どものポルトガル人の友人が、ポルトガルではハウスキーピング、家の修理作業、タクシーに従事する労働者のレベルが低いと言っていました。

私どもも多少なりとも、それぞれに不愉快な経験をしました。そのこともあってUberを利用しています。

タクシーは日本のような流しが皆無なので、駅前やショッピングセンターのタクシー乗り場など乗車する場所が限られる点、そしてお金の直接のやり取りがない点もUberに軍配が上がります。

タクシーは写真のような2トーンに塗り分けた塗装のものと、ベージュ塗装のものが走っています。

写真の車両は日本では見かけない、ルーマニアのDaciaというメーカーのモデルです。

Uberとタクシー

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP