サハラ砂漠からの黄砂

例年であれば、3月になると雨量も減り、暖かくなるリスボンですが、今年はサハラ砂漠からの黄砂が空を覆い、寒い日と雨の日が再び多くなりました。
 

北アフリカに近いポルトガルでは、たまにこうした現象が起きるようです。
写真は黄砂で覆われた空を通して見た、夕方の太陽です。

サハラ砂漠からの黄砂

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP