新型コロナ感染予防とワクチン後遺症について

 

このところ、新型コロナワクチンによるものと思われる後遺症や死亡例が報告されています。私どもはアレルギーのためワクチン接種をしておりませんが、新型コロナワクチンの安全性に関してはこの1年間、大きな関心を寄せてきました。

「ワクチン後遺症」知って 23歳女性、長引く体調不良訴える

多くの国で、製薬会社、政府、保健省(日本では厚生労働省)などは、こうした後遺症や死亡例について新型コロナワクチンとの因果関係を認めようしませんが、日本においては2021年の10万人の超過死亡数から考えると、ワクチンとの因果関係を大いに疑う余地があると思います。またイスラエルやイギリスの例から明らかなように、ワクチン接種が感染拡大防止に役に立ってないことは明らかです。 その一つの理由としてワクチン接種者も感染し、また人に感染させるリスクがあるからです。

  当初は感染拡大防止に寄与すると言っていたものが、いつの間にか重症化リスクを軽減するに変えられています。果たして本当に重症化リスクを軽減できたという臨床データや科学的な根拠はあるのでしょうか。イスラエルで病院に勤務するある医師によると、イスラエ ルでは重症患者の 95%が、そして入院患者の 85~90%がワクチン2回接種済とのことです。

  新型コロナワクチンに対する問題点を指摘する動画などが、次々と削除される現状の背景には政治的な意図や製薬利権が明らかに存在することを確信せざるをえません。

  新型コロナワクチンの体内でのメカニズムについてはここでは詳しく触れませんが、接種された方においては、感染ならびに万一の後遺症に備えて、免疫力を高めておくことをお勧めします。2022年1 月 11 日、欧州連合(EU)の専門機関である欧州医薬品庁(EMA)は、ブ ースターを頻繁に繰り返すと人の免疫システムを弱らせる可能性があるとの見解を示したとのことです。

  ワクチンを接種していない私どもは、新型コロナ予防や治療に関しては未承認のイベルメクチンを自己責任の元で服用しております。また近々、長崎大学が新型コロナウイルスへの効果について発表した5ALAも利用する予定です。

 次に私どもが注目し、実際に試みている新型コロナの予防と治療についてご紹介します。

(1)イエベルメクチン(Ivermectine) (日本国内ではMSD社のストロメクトール)

 イベルメクチンは現在のところ適応外処方なので、医師・同意患者の連帯責任になります。ただし、治療の場合は健康保険適用になるようです。予防の場合は自由診療扱いとなり100%自費(人間ドックと同じ)。薬も医者の言い値なので薬価の2倍とかで医者からの購入となります。なお医師の診察を受けた後、薬だけを以下でご紹介するサイトより個人輸入することも可能です。

 日本においても全国の開業医で、イベルメクチンを処方して、予防・治療をしてくれるところがあります。

 なお各医院、診療所における診療方針やイベルメクチンの在庫は更新されることもあるので、おいでになる際はイベルメクチンの予防治療のための診察が可能かどうかを、事前にお電話でご確認されることをお勧めします。

 私どもは医師の診察を受けずに自己責任で以下のサイトのIvermectineの項を参照して服用しています。副容量に関しては、感染状況に合わせて随時更新されます。

FLCCC ALLIANCE 

FLCCC ALLIANCEのページの中の、イベルメクチン服用量など

個人輸入する場合、オオサカ堂の代行通販

 なお服用は16歳以上からとなります。

 
 風邪、糖尿病、癌、水虫、視力回復、便秘、さらにはノロウイルスなどにも効果が確認されています。

 またオミクロン株を含むすべての新型コロナウイルスへの有効性も確認されてます。

 私どもが医師や感染症の専門家を通して得た情報によると、イベルメクチンは新型コロナには有効で大丈夫な薬であることを確認することができました。今や世界各国でめざましい治療効果をあげています。

 ただし、イベルメクチンが有効なのは感染の初期段階なので、予防薬として服用しながら、万一の感染に備えて必要量を確保しております。

(2)5ーALA

 次に私たちが注目したのは長崎大学が新型コロナウイルスへの効果を発表した5ーALAです。

こちらは医薬品でなく、サプリメントとして販売されています。

 5-アミノレブリン酸(5-ALA)による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)原因ウイルス各種変異株に対する感染抑制を確認

5ALAは人の体内で生成される生命維持活動に大変重要な物質です。

ただし17歳をピークに減少してゆくと言われています。

 長崎大学での研究については、かねてより聞いておりましたので、私は昨年秋から5ALA関連の優れた製品を探していました。

 そこで昨年末に吸収率の高い、大変優れた製品を見つけました。

5ALAの吸収率を4~5倍に高めた上、古来より伝わるツバメの巣を配合することにより病気や老化に対する免疫力を維持する機能を持っています。

 こちらは医薬品ではなく、先にお伝えした通りサプリメントなので対象年齢に関係なく、気軽に服用することができます。

 製造は株式会社スマイリーメソッドで、日本国内で製造されています。

Todd 無料会員登録ページ

 会員制での販売なので、上記のページから最初に会員登録(無料)を行ってください。

 登録したメールアドレスにメールが届きますので、それに従ってログインしてください。

 製品一覧のうちRIORUKA(錠剤)とALA Force(液体)が主要製品で、後は美容などのための派生商品です。

「詳しくはこちら」ボタンを押すと購入ページが出ます。

なお販売価格については、商品をカートに入れた後のページ下に表示されます。

 現在、多くの国においてブースター接種と称する3本目、4本目の追加接種と、子供への接種を推進しています。ワクチンを打つか打たないかはご自身が決めることで、他人にその可否を強制する権利はありませんが、もし私が意見を求められたならば、追加接種を含めた新型コロナワクチンの接種は中止した方が良いと申し上げます。特にお子さんへの接種は極めて不適切と考えております。

5ALA関連商品の購入方法について

(画像は河北新報の上記ホームページより引用させていただきました)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP