リスボンの寿司店

たいていの方は驚かれれるのですが、ポルトガルではお寿司が盛んです。リスボンではファストフードのお寿司から高級な寿司店まで、実に多くの寿司レストランがあります。

私の家の近所だけでも徒歩圏内に数件存在します。フードコートで小さな子供がお箸を器用に使いながら握り寿司をいただいている光景を見ると、ほっとすると同時に嬉しくなります。

ファストフードのものは日本よりネタの種類は少なく、その代わり果物や野菜を使うなどのアレンジをしてバリエーションを増やしています。高級寿司店はネタは豊富で、日本茶、日本のビールやウイスキーなども用意されていて、本当に驚くばかりです。

下記の写真は代表的な高級寿司店であるYAKUZAです。2017年と2019年に訪れて以来ご無沙汰していますが、リスボン店はその後店舗を移動したようです。詳しくは下記のリンクをご参照ください。

ご覧の通り、YAKUZA(ヤクザ)のイメージを現代風にアレンジしたもので、昭和初期のヤクザに忍者のイメージを取り入れたような雰囲気です。高橋英樹主演の映画「男の紋章」を思い出しました。

お料理もなかなか凝っていて、接客のウエイターやウエイトレスも控え目ながらもキビキビとした動きを見せてくれて大変気持ちが良いです。

最初に訪れた際に、隣席のフランス人のグループから、「ここは日本の寿司に比べてどう?」と聞かれたので「大丈夫、日本の寿司に負けない味だよ」と言ったらにっこりとして安心した表情になりました。

そしてベレンの塔公園にあるレストラン、Vela Latina(ヴェラ・ラティーナ)と同じ建物内にあるNIKKEIもなかなかのお店です。

高級寿司店 YAKUZA Lisbon

NIKKEI

ファストフード寿司チェーン Noori Sushi

旧店舗の時の入り口の写真です。

ヤクザの店内(旧店舗)

ベレンの塔公園内にあるレストラン Vela Latina と NIKKEI

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP